顔脱毛はニキビがあっても出来ますか?

ニキビがある状態で、顔脱毛をすることが出来るかどうか心配な方やニキビがあることで脱毛を断られるのではないかと不安を抱く方もいらっしゃることと思います。そこで、ニキビがある時の顔脱毛についてお答えしていきましょう。

 

ニキビがあっても顔脱毛は可能

イメージ

まず、脱毛サロンで顔脱毛を受けることは可能です。ニキビがある状態で顔脱毛を行なう際は、ニキビや吹き出物の炎症部分を避けて施術を行ないます。また、ニキビや炎症を起こしている部分が大きい場合は保護シールなどを貼ったり、患部に外的な刺激を与えて悪化させないための処置を行なうサロンが、最近ではとても増えてきています。

 

それでも万が一、ご不安や心配な点があるという場合は、脱毛サロンやエステのカウンセリングで納得いくまで相談すると、どのようにしてニキビを治した方が良いのかなど適切なアドバイスを受けられます。

 

ニキビの状況によって決まるサロンも

反対に、ニキビがある部分に照射を行なうことによってニキビが解消され、ニキビが出来にくい肌質に変わっていくような施術を行なうサロンもあります。こうしたサロンは、通常のサロンでは使わない特殊な脱毛機を使っている場合が考えられます。

 

その為、場合によっては断られてしまうようなニキビが多くあったとしても、安心して通える脱毛サロンやエステに通うことにより、顔脱毛を行なうことが可能なのです。その結果、生理前に顎の周りに大人ニキビに悩まされた時期があった方でも、殆どニキビが出来なくなったという方が結構いらっしゃるようです。

 

そもそも顔脱毛には、照射により皮脂の分泌を抑え、毛穴の引き締め効果やニキビや吹き出物などの肌トラブルを抑える効果があります。ただし、ニキビがあっても施術ができるサロンとニキビを治してから施術を勧めるサロンと大きく分けて2つのタイプがあります。

 

その為、ニキビがあるけれど顔脱毛を始めたいとお考えの方は、施術が可能かどうかの有無をカウンセリングで確認し、相談することが大切です。