顔脱毛は光脱毛と医療レーザー脱毛どっちが効果があるの?

顔脱毛をする際、光脱毛と医療レーザーとどちらが効果的かという疑問に対して、光脱毛と医療脱毛ではどのような効果やメリットがあるのか、説明していきましょう。

 

光脱毛による顔脱毛

イメージ

光脱毛を使用しているのは、サロンやエステに多いものです。また、光脱毛を使用している脱毛機は黒い部分に反応しますが、顔の産毛は他の部位と違って、色素が薄いため、脱毛機が照射反応しない場合があります。

 

ところが、最近のエステサロンで使用している脱毛機は、薄い毛の部分にも照射しやすくなっているといわれています。更に、光脱毛を使用するエステサロンの方が、医療レーザー脱毛に比べると、料金が3回〜5回の脱毛で最低1万円以上は安くなるというパターンが多いものです。

 

医療レーザーによる顔脱毛

医療レーザーとは、光脱毛よりもやや強い力で照射力を発揮します。しかも、医療レーザーは光脱毛に比べると、短時間で高い脱毛効果をもつといわれています。

 

ところが、顔の部分のムダ毛は、他の部位と比べて薄い毛で出来ているので、黒い色素や黒い箇所にのみ強い照射力をもつレーザー脱毛では、光脱毛よりもやや脱毛効果が出にくいようです。しかし、万一のスキントラブルの際にはドクターによる迅速な対応処置が出来る為、信頼と安心感で選ぶなら、医療レーザーを使用するクリニックがおすすめです。

 

光脱毛と医療レーザーではどちらが効果的?

光脱毛を取り扱うエステサロンでは、サロン独自の特殊な性能をもつ脱毛機を使用していることが多い為、顔脱毛や美肌効果の出やすい仕上がりになる場合があり得ます。また、医療レーザーによる脱毛は、顔脱毛以外の箇所は光脱毛に比べて少ない回数で脱毛効果が出やすいものですが、顔脱毛の場合はやはり光脱毛の方がやや効果が出やすいと考えられます。

 

但し、万が一脱毛で失敗した際には、ドクターがいる方が安心という場合は、効果の有無に関係なくクリニックが良いと思われます。しかし、最終的にはネットによる口コミと無料カウンセリングを受けてから、自分にとって相応しい顔脱毛による脱毛方法を吟味しておくことが大切です。